アドセンス審査に通らない?14記事で8時間後に1発合格したブログを公開中!

Googleのロゴ画像 アフィリエイト

アドセンス審査を1発合格できた

こんにちわ。

りゅうまるです。

 

Googleアドセンスに一発合格しました。

 

アドセンス審査に一発合格したのは、ブログ立ち上げから1,5カ月後。ブログ初心者の僕が初めて立ち上げたこの「りゅうまるブログ」です。

 

アドセンス審査が厳しいといわれる中、なぜ初心者が1発合格できたのか?

 

初心者しか書けない簡素なこの記事を参考にしていただければうれしいです。

アドセンスを申請した経緯と申請時のブログ状況

僕は、アフィリエイトというものを手探りでやり始めて8カ月ほどで、アドセンスの申請をするのは今回が初めてでした。(自称アフィリで書いてきたのは説明記事のみ)

 

アフィリエイト初心者というより、アメブロなどの趣味ブログすらやったこともないブログ初心者で、日記記事すら書いたことがありませんでした。

 

ネットサーフィンでアフィリエイトに興味を持ったわけですが、アフィリエイト記事なんて書けるはずのない僕は、いきなり独自ドメインでアフィリエイトを始めることは避け、無料ブログ(はてなブログ)でのスタートでした。

 

今考えると無謀なジャンルでのスタートだと思うんですが、無知ゆえにASP(A8net)案件(美容、健康系)から始め、すぐに壁にぶつかり、楽天アフィリに切り替え、それでも挫折(迷走中?)というお粗末な現状です。

 

インターネットでASPや楽天アフィリなど、物販アフィリエイトの情報を収集していると、自然とGoogleアドセンスについての記事も目にすることになります。

 

僕は、飽き性で一つのことが長続きしない性格なので、ASPがダメなら楽天アフィリ、楽天アフィリで稼げないならアドセンスと、当然のごとくシフトチェンジを考えた訳ですが、無料ブログではアドセンスの審査に申し込むことはできませんよね。(一部を除き)

 

かといって、運用中のはてなブログはASP案件と、楽天アフィリの2ブログなので、アドセンスを貼れるような状態ではなく、独自ドメインの使える「はてなプロ」にグレードアップすることは選択肢には入りませんでした。

 

ASP案件や楽天アフィリとアドセンスを共存させる方法も探りましたが、相当のスキルが必要だと感じています。(初心者が手を出すと共倒れ?)

 

そこで、初めてレンタルサーバーを契約し独自ドメインでワードプレスブログを立ち上げることにしました。(このブログ)

 

アドセンス申請時のブログの状況

アドセンス申請時のブログ(このブログ)状況は以下の状態でした。

  • ブログ運用期間は1,5か月
  • ジャンルはアフィリ、ブログ系(?)
  • 記事数は14記事
  • 無料テンプレート仕様(Cocoon)
  • プライバシーポリシー設置
  • お問い合わせ設置
  • サイトマップ設置
  • 広告設置数は0

アドセンス申請についてのネット記事の情報を参考に、この状態まで作り上げてからアドセンス申請を行ったところ、1発で審査に通りました。(ある意味拍子抜け)

 

不安要素として大きかったのが、ブログ運用期間と記事数の少なさでしたが、結果はこの状態で見事1発合格でした!(^^)!

 

アドセンス申請に関して比較的新しい記事を読み漁りましたが、申請時の記事数は20記事~30記事は最低ラインと書かれている記事が圧倒的に多かったです。

 

あと、運用期間の短さもネックで、記事数の少なさとの悪い相乗効果で未完成サイトとみなされるというところも・・・。

 

ジャンル的には、「ブログ運営?」とかになるんでしょうか?サーバー登録やワードプレスのインストールの流れを解説したものが半数以上です。

 

記事としてはありきたりですが、僕が今回ワードプレスを立ち上げるまでにかなり多くの解説記事を参考にさせてもらったので、良質な記事(役立つ内容)として使える内容だと思いました。

 

あと、プライバシーポリシーは申請の1週間ほど前に設置して、お問い合わせフォームとサイトマップに関しては、申請する直前(一睡もせずに)に設置しました。(プラグイン使用)

 

アドセンスの審査用に立ち上げたブログなので、広告は貼らず(申請時外す)に申請しました。

アドセンス審査難関説は都市伝説なのか?

僕の様なブログ(アフィリエイト)初心者でも、1,5カ月でアドセンス審査を突破できるブログを作り上げられているので、ネット上のアドセンス審査についての記事は以外に都市伝説なのかも・・・。

 

特に記事数に関してのアドバイスが抽象的で、20記事~30記事は必要というアドバイスには、一体どんな根拠があるのやら?疑問に思ったことはありませんか?

記事数わずか14記事のりゅうまるブログが1発合格したということで明らかだと思います。

 

もちろん、Googleによる審査基準は一般公開されていないので、断言はしませんが、ひょっとしたらもっと少ない記事数でもよいもかもしれませんよね。
審査基準が公開されていない以上、14記事が少なすぎるという根拠すらないのでは?

 

アドセンスの審査が2016年以降厳しくなったという記事をあまりにも見すぎて、不安に感じている方は、ぜひ僕の記事を参考にしてもらえればと思います。

 

8月末から9月末までの日付で14記事ほどあります。

 

各記事のタイトルだけ見てもらえばわかると思いますが、何の事ない解説記事がほとんどです。

 

ちなみに僕の記事では、実際のキャプチャ画像を多用していますが、そのことが合格結果と関係あるかどうかはわかりません。(画像はofficeのWordで作成)

 

とにかく記事内容としては、ただの説明記事なので文章に悩むことはないはずですし、見る人によっては「にわかブログ」程度だと思います。

アドセンスの審査期間は?

アドセンスの審査期間についてですが、比較的新しい記事に書かれていた通り、1次審査、2次審査などというものはなく、僕のところに合格を知らせるメールが届いたのは申請からわずか8時間後でした。

 

以下の画像は、実際の受信メールのキャプチャ画像ですが、アドセンスアカウント取得(青枠内)から、合格通知(赤枠内)まで、約8時間という早さでした!

 

Googleアドセンスからの合格通知メール

 

過去記事などには、審査期間は3日間~1週間という記事が多かったように思いますが、それも今現在は都市伝説と言えるかもしれません。

 

アドセンスアカウントを有効(取得)化する際の画面内では、審査機関は通常1日間と書かれています。(以下画像)

 

Googleアドセンスのアカウント有効ボタン

 

通常と書かれている通り、1日間での結果通知が通常としか言いようがないのでは?

 

もっと言うなら、過去記事(?)には、審査期間中も記事を投稿し続けたほうがよいというアドバイスも、多くありますよね。

 

僕が参考にした比較的新しい記事にも、やはりそのように書かれていました。

 

初めてのアドセンス申請だったので、参考記事に従い下書き保存してあった簡単な記事を、申請直後に投稿しておきましたが、8時間後に結果が届く位ならその必要すらなかったのかも。とまで思ってしまいます。

アドセンス審査(合格)のまとめ

今回は、アドセンス広告の申請から合格の経緯を記事にしましたが、アドセンスの審査基準が厳しくなった言うことに過剰になりすぎず、少しでも僕の記事を参考にしてくれる方がいればうれしいです。

 

ちなみに、僕に届いた合格通知のメール(画像)は多くの記事で掲載されているポップコーンではなく、以下のような画像でした。

この画像が使われている、アドセンス関連の記事なら最新情報と思ってよいのかも?

Googleアドセンスの合格通知画像

アドセンスアフィリの入り口に立てたことがうれしくて、生意気な記事を書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

アドセンスの申請をお考えなら以下の記事が参考になります☆

僕が実際にアドセンス申請したときのキャプチャ画像で解説しています。

アドセンスで稼ぎたい方必見!申請手順とログインエラーの解決策まとめ
2018年10月の最新記事です。Googleアドセンスの申請手順からブログ内へのコード設置法。アドセンスにログインエラーの解決策をまとめました。実際に登録した時のキャプチャ画像を使っていますのでわかりやすくなっています。参考にしてください。

 

反論コメントはどうかお控えくださいm(__)m

 

りゅうまるでした。

 

コメント