はてなブログ無料版にアドセンス広告を設置する方法!アフィリエイト実践編

はてなブログとアドセンスのロゴ画像 ブログ

はてなブログの無料版にアドセンス広告を設置してみた

こんにちわ。

りゅうまるです。

 

今回は、はてなブログの無料版にアドセンス広告を設置する方法を、僕が実践したときの画像を使って記事にしています。

 

継続的な収益を確保するため、ネット上にはびこる裏ワザなどは一切使用しません!

 

前回の記事で書きましたが、無料ブログではGoogleアドセンスの審査を受けられません。

 

レンタルサーバーを借りて独自ドメインでブログを立ち上げるか、無料ブログを現在運用している方なら、有料版にグレードアップするなどして独自ドメイン運用のブログを用意する必要があります。

 

Googleアドセンスの審査について知りたい方は以下の記事が参考になります。
↓↓↓↓↓↓

【ネットで副業】ブログ初心者でも手軽に稼げるアドセンスの始め方
Googleアドセンスでブログを収益化するやり方を記事にしています。ブログ(サイト)運用初心者が、副業として手軽に始めることができるのが、アドセンス収益化です。僕自身が、審査用のブログを構築して審査を受けるまでの経緯を解説した記事へのリンクも設置済みです。
アドセンス審査に通らない?14記事で8時間後に1発合格したブログを公開中!
Googleアドセンスの審査基準についての参考記事です。2016年以降厳しくなったと言われているアドセンス審査基準ですが、このりゅうまるブログで記事数14記事、運用期間1,5カ月で2018年10月に1発合格しました。実際の記事内容など参考にしてください。

審査に合格しアドセンスアカウントを一つ取得すれば、複数のブログに広告を設置することができます。

 

その場合、無料ブログであっても問題はありませんが、Googleアドセンスのプログラムポリシーに準じていることが必須条件です。

 

それでは、はてなブログの無料版にアドセンスを設置する方法を説明していきます。

アドセンスの広告コードを取得する

はてなブログ内で作業する前に、記事内に広告を表示するためのコードを取得します。

アドセンスにログインすると画面左に管理メニューがありますので、その中の「広告の設定」をクリックします。

 

アドセンスロゴ

 

広告の種類を選択する

「広告ユニット」の上に「自動広告」という項目がありますが今回は「広告ユニット」を使用します。

 

「自動広告」は、広告の種類(画像、テキスト)や、記事内への配置場所をすべてアドセンス側にお任せするという便利な機能ですが、広告の数や設置場所を自ら選べないということで、不便さを感じる場合もあります。(記事のボリュームと広告数がアンバランスなど)

 

今回は、設置場所を個別に選べる「広告ユニット」で、広告サイズをレスポンシブタイプ(画面のサイズに自動調整)に、表示方法をテキストと画像(ディスプレイ)兼用(記事内容に合わせて自動最適化)というパターンで解説していきます。

 

広告タイプは、いつでも変更することができるので安心してください。

 

「広告ユニット」をクリックします。

アドセンスで広告コードを取得する方法

 

 

「広告ユニット」をクリックすると、画面が変わりますので「新しい広告ユニット」をクリックします。すると、広告の種類を選べる画面になるので、今回は「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択しクリックしてください。

 

広告の種類を選択する方法

 

次の画面で、コードを取得します。

広告コードを取得する

画面上部の「名前」を記入する欄には、今回設置する広告の個別名を記入します。

以下の画像では、ブログのタイトルと設置場所(記事上)にしてあります。

この広告は「通販改革というブログの記事上に設置」してあることがわかるように名前を付けました。(空白のままではコードが表示されません

 

名前を付けたら、広告の種類は「レスポンシブ」を選びます。

広告タイプ(青枠内)が「テキスト広告とディスプレイ広告」になっていることを確認してください。

 

この時プルダウンメニューをクリックすると、テキスト限定やディスプレイ限定に変更することができます。(以下画像青枠内)

 

次に画面下部の「保存してコードを取得」ボタンをクリックすると、広告コードが表示されます。

広告コードを取得する方法

  1. 広告(コード)に名前を付ける
  2. レスポンシブタイプを選択する
  3. 「保存してコードを取得ボタン」をクリックする

 

「保存してコードを取得」をクリックすると、枠内にコード(文字列)が表示されていると思います。

枠内にマウスのカーソルを移動して左クリックするだけで、一括選択(色が反転)できるので右クリックなどでコピーしてください。

コピー出来たら、「閉じる」をクリックして画面を閉じます。

 

アドセンス広告コード選択の説明

これで広告コードが取得(コピー)できました。

広告ユニットとは

この時、画面上部(上画像青枠内)に「広告ユニットを作成しました」と表示されていると思いますが、今回の広告専用のユニット(コード)がすでに保存されているということです。

 

次回、アドセンスにログインし今回の様に「広告設定」→「広告ユニット」と進んでいくと以下の画像のような表示(ユニット)が出来上がっています。

 

この中の「コードを取得」(青枠内)というテキストをクリックすることで、今回作成した広告コードを繰り返し取得することができます。

 

「広告タイプを編集」では、「テキスト広告のみ」やディスプレイ(画像)広告のみ」にいつでも編集(変更)できるようになっています。

 

どのブログにどのようなタイプの広告が設置してあるのか?一目瞭然でわかるので管理しやすいですよね。かなり便利です。(広告の数(種類)だけユニットが作成されます

 

アドセンス広告ユニットの説明画像

 

はてなブログ無料版の記事上に広告を設置する

さっそく取得した広告コードをはてなブログに設置していきましょう(^O^)/

今回取得したアドセンスコードは、自動広告でなないのでブログ内で設置場所を選べます。

ココからは、はてなブログの記事上に設置する方法で進めていきます。

アドセンスコードの設置場所

はてなブログにログインしたら、管理メニューの中の「デザイン」をクリックします。

 

次の画面で、「カスタマイズ(スパナマーク)」→「記事」の順にクリックします。

 

はてなブログの管理メニュー

 

記事メニュー内のサイドバーを下方向へスクロールしていくと、「記事上」「記事下」という欄があるので「記事上」の欄にコードを貼り付けます。

枠内をクリックすると枠が広がりコードを設置(貼り付け)できます。

 

はてなブログの管理メニュー記事上

 

「記事上」の枠内に、すでに設置済みのコードがある場合はその下に、空白の場合は一番上にコードを設置(貼り付け)してください。

コードを設置出来たら「変更を保存する」をクリックします。

これで、はてなブログ無料版にアドセンスコードが設置できました。

 

はてなブログの管理メニュー

  1. デザイン
  2. カスタマイズ(スパナ)
  3. 記事(下へスクロール)
  4. 記事上(枠の中にコードを設置)
  5. 「変更を保存する」をクリック(設置完了)

 

広告にスポンサーリンクの表記(ラベル)を付ける場合

アドセンス広告では、広告の上に「スポンサーリンク」もしくは「広告」のテキストを表記できます。(表記しなくてもいいです)

 

テキストの表記は任意ですが、「スポンサー(ド)リンク」か「広告」以外のテキストは表記できないことになっています。

 

テキストを表記する場合は、先ほどのアドセンスコードの上に以下のコードを追加するだけです。(以下参照)

<p style=” font-size: 12px; color: #999999;text-align: center;”>スポンサーリンク</p>

 

CSSコードの説明

スポンサーラベル表記のCSSコード

 

アドセンス広告設置例

僕が運用しているはてなブログ無料版の、記事上に設置したときの例です。

記事上に設置すると、記事タイトルの下に広告が表示されます。

 

アドセンス広告設置例

 

この画像は、ディスプレイ広告ですが、広告のタイプを「テキスト広告とディスプレイ広告」に設定しておくと、アドセンス側が自動的に最適(有益化)化してくれます。

 

ブログ内にコードを設置した直後は、広告が表示されないことがありますが、時間差で表示されるのでしばらく待ってみてください。(記事(ページ)によっても時間差があります)

 

画像(テキスト)が表示されていなくても、その場所にはスペース(広告幅の空白)が設けられているので、正常に機能していることが確認できます。

 

スペース(空白)が確認できないときは、ブラウザのリロード(更新マーク)で、スペースが現れるはずです。(実際の広告幅より広いスペースです)

はてなブログ無料版にアドセンス広告設置のまとめ

はてなブログ無料版に、アドセンス広告を設置する方法を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、記事上に設置するやり方を例にしましたが、サイドバーや記事下に設置するやり方も基本的には同じです。(コードの設置場所が変わるだけ)

 

無料ブログで多少でも収益が発生すればうれしい限りだと思いませんか?

 

すでにASPの物販広告などを設置している場合でもアドセンスを設置できますが、設置の仕方を工夫しないと逆効果(食い合い)になるかもわかりませんので、注意してくださいね。

 

少しでも参考にしてくれる方がいればうれしいです。

 

りゅうまるでした。

コメント