無料ブログの企業広告を回避して収益最速化!独学でもここまで出来る

ノートパソコンを見つめるカエルアフィリエイト
スポンサーリンク

こんにちわ。

りゅうまるです。

 

今回は、無料ブログの企業広告を回避してクリック率を向上させる方法を記事にしていきます。

 

アフィリエイト初心者の方へちょっとしたアドバイスです。

 

気楽に読み進めてください。

無料ブログでの成果状況

ブログ内に設置したアフィリエイト広告を、できるだけたくさんクリックしてもらわなければ当然成果につながりませんよね。

 

僕は、はてなブログの無料版でアフィリエイトを8カ月間ほど実践しています。

 

大した成果をあげているわけではありませんが、約8カ月間での成果(収益)は合計で、2万3千円ほどです。(無料ブログでの収益なので一応黒字です)

 

 

サイト数は、多いときで8サイトほど(1サイト10記事以下)作成したんですが、複数管理(更新)ができないため、現在はジャンル別に3サイトにまとめてあります。

 

8か月間で投稿した記事数は、3サイト合わせても合計100記事強です。

 

  • 美容健康系ブログ(ASP物販)が52記事。
  • 楽天アフィリ系ブログが53記事。
  • 商品レビューブログ(楽天リンク)が11記事。

 

すべて、はてなブログの無料版です。

 

この記事を書きながら初めて記事投稿数を計算してみましたが、8カ月で割ってみると、2日に1記事ほどの投稿数なんですね。

 

自分では、それほど詰めて記事を投稿しているつもりはないんですが、計算してみるとまあまあのペースかなぁと思いますがどうでしょう。(少ないですかね?)

 

建築系の仕事を自営しているので、仕事のある時期は記事投稿どころかパソコンにすら触らないことが多いので、その間は全く記事投稿できず、リライト(更新)すらやってません。

 

リライトとは、過去の記事に文章を追加(修正)したり、画像を追加してブログ記事(ページ)のボリュームをアップします。
放置ブログでないことをGoogleなどの検索エンジンにアピールすることで、検索順位の上昇(維持)に役立つ方法の一つです。

 

逆に、1か月連続で自営の仕事がないことも普通にあるので、そんなときは一日に2記事投稿したりと、とにかくランダムなペースで気楽に続けてます。

 

多くのアフィリエイト関連の記事では、3カ月で100記事作成とか、教材やセミナーへの先行投資が必要不可欠とか、初心者アフィリエイターが稼げる秘訣みたいなのが書かれていますが、かなり本気で取り組まないとできないですよね。(やってる方はほんとに尊敬します)

 

僕は、記事投稿ペースの様に性格もランダムなので、一度決めたことも簡単にあきらめてしまう性格です。(根気強い努力が非常に苦手です(*´ω`)

 

ましてや、先行投資をすれば金銭的にマイナススタートですよね。損ですよね。

 

何にどれだけ投資すれば、どれだけの期間で収益につながるのかも、全く分からないんですよね。

 

まともに記事の作成もできないままの先行投資なんて。僕には恐ろしすぎです(≧◇≦)

 

僕は、独学で収益を上げている方の記事をバイブルにしています。

 

とはいえ、意味も分からずやみくもにはじめるわけにもいかず、唯一先行投資として、初心者アフィリエイター向けの書籍(1,480円)を1冊購入して、現在に至っています。

 

その書籍では、まずは無料ブログで成果を発生させて収益化を体験し、得た収益で独自ドメインなどに投資するというやり方が勧められていたので、せこさ満点!の僕には向いていたのかも。

 

たったマイナス1,480円の先行投資。その1,480円を取り戻すのに費やした日数が約70日後の2,300円の成果確定日でした。(30日後に発生した3.600円はキャンセルで不発)

 

正直、ゆくゆくはアフィリエイトで生活していきたいという願望は持っていますが、このペースで続けたとして何年かかるやら・・・。(考え方が蜜の味・・・。)

初心者アフィリエイターが収益化のためにまず行ったこと

 

こんな僕が、書籍を参考に行った収益化への第一歩はテキスト量と広告設置の最適化です。

 

多くの記事にあるように、1ページあたりのテキスト量は1,000文字以上(今では2,000文字以上?)広告(ASP物販など)は、ページ内に多く貼りすぎないという初歩的なやり方です。

 

2年半ほど前からjimdoというホームページ作成ツール(独自ドメイン)で、自営業のホームページを運用してきた経験があり、多少SEOについての知識として、見出しの使い方や、文中のキーワード量、内部リンクの最適化などの経験はありますが、アフィリエイト(ブログ記事)に関しては超初心者です。

 

購入した書籍では、1ページあたりの文字数は最低500文字、できれば1,000文字と勧められていましたが、ネットでの記事(2,000文字)も参考に1,500文字を目指して記事を書き始めました。

 

広告は、多くても3か所(テキスト、バナー合わせて)。推奨は2か所ほど貼り付けるのがよいとなっていたので、本文中にテキスト広告を1か所。記事下にバナー広告を1か所です。

 

初めての記事作成で、悩みながら2日間(7~8時間)かけてやっと1記事作成したのを覚えています。ASP(広告代理店)への登録や、広告の貼り方を覚えながらなので実際にはもっと多くの時間がかかっていると思います。

 

このやり方は今でも続けていて、テキスト量は少し増やして2,500 文字~3,000文字を目指し、広告は、1ページ1か所(記事下)に減らしたり少し工夫しています。

 

売ろう!売ろう!として広告をたくさん貼るのは逆効果で、さりげなく販売ページへ誘導するというやり方がいいみたいですよ。

企業広告を回避するために工夫したこと

無料ブログでは、企業(僕の場合、はてなブログ)広告を消すことができないので、自分が貼った広告と企業広告が両方表示されてしまいます。

 

最初は、早く成果につなげたくて、1ページに3~4か所も広告を貼っていたんです。すると、企業広告もそれに対抗してか?同じ数の広告を表示してきます。

(本文中のテキスト広告は影響しないみたい)

 

記事上に貼れば、さらにその上。サイドバー上部に貼ってもさらにその上。記事下に貼ったら、そのすぐ下に企業広告が表示されるという感じです。

 

記事下では、唯一SNSのシェアボタンだけがガードしてくれます。

 

以下の画像は、記事最下部に広告を貼った例です↓

 

無料ブログの記事最下部の広告表示例

 

完全無料でシステムを使わせてもらっているので、当然といえば当然ですけど・・・。

 

しかも、自分が貼った物販広告とほぼ同じ商品の広告が貼られてしまいますので、クリック率はおのずと半減してしまいます。

 

僕の感想ですが、数種類の中から選んだ物販(ASP)広告より、企業広告のほうが魅力的に見えるんですよね。(思わず自分でクリックしたくなるくらい)

 

何とかならないものかと悩むくらいなら、さっさと独自ドメインで運用すれば企業広告を非表示にできるんですが、せこビッチな僕はネットの記事で面白いやり方を見つけてしまったんです。

 

僕が今でも無料ブログでやっているやり方ですが、記事下に自分が貼った広告と企業広告の間に多めに余白を作ってしまいます。

 

さらに、自分が設置した広告の真下に仕切り線風の画像を挿入して、「僕の記事はここまでですよ」と、閲覧者の方にアピールしています。

 

実際の画像では以下のようになります↓

 

無料ブログ記事最下部の仕切り線画像挿入例

 

パソコン画面では、企業広告と自分が貼り付けた広告がかなり離れている状態です。

 

もちろん、スクロールすればすぐに企業広告が現れますが、自分で貼り付けた広告のほうが上部に表示されるので、少しは有利に感じないですか?

 

この画像では、仕切り線風の画像の下に<p>タグを5つ挿入していますので、さらに余白を作れています。(以下説明画像アリ)

 

<p>タグ5つでは、以下のような余白幅が作れます↓

(通常画面では収まらないので画像はブラウザ縮小67%)

無料ブログ記事記事最下部の余白挿入例

 

僕が使っているはてなブログだけでなく、他の無料ブログでも同じくHTMLの編集(テキストエディタ)の画面で<P>タグを連続挿入して、企業広告を下に下げて見えにくくするわけです。(<p>~</p>の数だけ余白が作れます)

無料ブログ記事最下部の余白コードの例

 

どうでしょうか?

 

「そんなに金使うのが惜しいのか?」

「そんなんじゃ一生稼げないよ!」

 

ん?天の声でしょうか?

 

あなたの声ですか?

 

すいません。

 

こんな記事は、初心者の方に本当に参考になるのか?正直悩んでますm(__)m

 

でもですよ!僕がネット記事でこの方法を知ったときは「なるほどなぁ。いいアイデアだなぁ!」と思ったんですよね。

 

繰り返しになりますが、無駄な出費は抑えて無料ブログで得た収益で、本格的にアフィリエイトを行うっていうのも一つのやり方だと今でも思ってます。

無料メルマガでアイデアをゲットする

僕が最初に購入した書籍を何となく理解するまで、3回ほど繰り返し読んだことを考えると、いきなり教材の購入や、独自ドメイン(ワードプレスなど)での運用は無謀だと思います。

 

教材を利用するのが、だめだとは決して思いませんが、全くの初心者ならまずはブログ記事の作成(基本操作)スキルをマスターしてからでも遅くないと思います。

 

書籍の購入と同時に、ネット情報で無料メルマガを利用するというやり方も見つけ、現在、2通?2配信?登録し、現在も配信解除はしていません。

 

メルマガの内容は、ネット記事で検索すればすぐに見つかる程度の内容ですが、自動的に配信されるので、イロハのイの字を覚えるのには手っ取り早いかもしれません。

 

ただ、毎回教材の購入や、セミナーへの参加を促されるので誘惑に弱い方にはお勧めしません。

 

誘惑に負けない自信のある方には、ちょっとした情報源になるかも。

初心者のまとめ

こんな初心者の僕でも、約8カ月でわずかながら成果を獲得し、ワードプレスでブログが運営できるようになっています。

 

1冊の書籍以外は、すべてネット記事を参考にしてきました。

 

前述の、jimdoのホームページ運用に関しても1冊の書籍のみの利用ですが、現在では検索順位もトップページを維持しています。

(放置サイトではなく数か月ごとの更新(リライト・記事の追加)は行っています)

 

たとえ独学でも、数か月以内に成果を発生させることはできますし、経験値が何よりも強力な教材になります。(1か月10記事くらいでかなり慣れてしまいます)

 

僕より初心者の方がこの記事を読んでくれているなら、まずは無料ブログでコツをつかんでくださいね。

 

無料ブログでのアフィリエイトで、少しでも早く収益(成果)につながればよいと思い今回記事にしてみました。

 

たった一人の方にでも、参考にしてもらえればうれしいです。

 

りゅうまるでした。

 

おすすめの書籍

今日のランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アフィリエイト
スポンサーリンク
りゅうまるブログ

コメント